DIALOGUE+-あやふわアスタリスク[Hi-Res]

Dialogue+-あやふわアスタリスク
作词 : 田淵智也
作曲 : 田淵智也
編曲:広川恵一(MONECA)
“短い言葉で心を表わせ”
“言简意赅地表达出心意”
解答用紙の空欄たち
答题纸上的空白格们
一日筋道
一整天都
立てては壊して
不合乎常理
やり直してばかりの僕らだ
总是重新来过的我们啊
歯がゆいまんままた夜になった
一如既往急不可耐地又迎来了黑夜
遠慮も無く星明かり灯った
无需多虑星辰之光将照亮前路
僕らを映し出して純粋カガミアワセ
我们相互照映而出的纯粹
どうかな?どうかな?どうかな?
怎么样啊?如何啊?可以吗?
ちゃんと笑えてるかな
能正常地笑出来吗
夢見ることも簡単じゃないはずだから
毕竟异想天开也并不是一件理所应当容易的事情
優しさと似てるようで全然違うひとことで
看似温柔却大相径庭的一句话
片付けたりはしないで
不修边幅
僕らがいる現在地は
我们所处的地方
まだ あやふわふや
尚处于 飘忽不定
切ない胸の温度は
苦闷的心中的温度
まだ あやふわふや
也还 暧昧不清
携帯の地図じゃ探せない道筋
手机地图也无法探寻的道路
最短距離って単語が皮肉に聞こえるな
最短距离这个词就显得格外讽刺啊
設定は相当
设置起来相当
ハードで時間はセミオート
困难的将时间是半自动化
願って
期望着
吸って吐いて
深呼吸
吸って吐いて
深呼吸
ああ、振り出し
啊啊,出发吧
どこにいけば何をすれば
去何处做何事
誰と話せば
与谁交流
答えは出るの
得出答案了吗
星空ベンチ
星辰长凳
腰掛けたら穏やか
栖身于此便得宁静
ピアニッシモ風に乗り
乘着微风
穏やかな声が聞こえた
聆听静谧之声
そんな気がしたんだ
就是那种感觉
僕らがいる現在地は
我们所处的地方
まだ あやふわふや
尚处于 飘忽不定
かすかに光る温度は
发出微弱之光的温度
まだ あやふわふや
还是 模糊不清
笑った 迷った 泣いた 分かった
笑过 迷惘过 哭泣过 明晓过
暗くてもちょっとずつ
即便是黑暗也逐渐
ほらちょっとずつ
看啊逐渐地消失
自分のことが
对自己的事情
見えやしない
视而不见
どこかより
比起某处
目に映る
更能映入眼帘
足もと
脚下
見つめたらちょっとずつ
亦能看见的话也会逐渐
ほらちょっとずつ
看啊逐渐地
認めることができるよ
可以承认自己了啊
僕らがいる現在地は
我们所处的地方
まだ あやふわふや
尚处于 飘忽不定
「歯がゆいまんま夜になったって
“一如既往急不可耐地又迎来了黑夜
出口がなくて
没有出口
朝になったってどうか
清晨来临又如何呢
自分のことは嫌いにならないで(それでも願いはある)
不要厌恶自己(即便如此愿望也存在着)
居心地いいとこ見つけてカガミアワセ」(あやふわふやでも)
对照着找到自己最舒适的状态(即使不明所以)
形になるまで
直到有模有样为止
よろしくあやふわ
请多关照喽
素直な心で今を照らせ
用坦率的心灵照亮现在
 
 
由于百度网盘原因,易导致资源失效,您可以在页面上提交失效申报,我们尽量修复!
网易&QQ音乐文件解锁 /